メール転送

基本情報

@edu.cc.uec.ac.jp のメールアドレスで受信したメールを他のアドレスに転送することができます.

設定ファイル保管サーバ

sol.edu.cc.uec.ac.jp

転送設定ファイル保管の場所

$MAIL_HOME/.forward

Procmail 設定ファイル保管の場所

$MAIL_HOME/.procmailrc

重要

このメール転送設定は @uec.ac.jp メールアドレス に対しても有効になります.

注意

Procmail は情報基盤センターでは未サポートです. 利用者ご自身の責任においてご利用ください.

設定方法

  1. こちらの手順 に沿って,教育用サーバ sol にログインします.

  2. 転送設定ファイル(.forward)をファイル編集ソフトウェアで編集します. 以下のように,vi $MAIL_HOME/.forward を入力し,ファイルを開きます.

../../_images/mail_forward_setup_01.png

注釈

この手順では vi エディタでの編集方法を解説しますが, どのファイル編集ソフトウェアで編集しても設定は可能です.

  1. 転送先のメールアドレスを 1 行につき 1 個 入力します. 最後に必ず改行 を入れて,保存します.

以下に, UECアカウント名が x0000000 の場合の一例 を示します. x0000000 は, 自身の UEC アカウント名に置き換えて ください.

  • 1 行目の ¥x0000000 (環境によっては \ バックスラッシュ)は, メール転送に加えて,自分のUEC メール x0000000@edu.cc.uec.ac.jp および @uec.ac.jp にもメールを蓄積する設定です.

  • 2, 3 行目で転送先メールアドレス hoge@example.comexample@hogehoge.jp を 2 つ設定しています.

../../_images/mail_forward_setup_02.png

注釈

vi エディタの場合,キーボードから i を入力することで,ファイルの編集が開始されます. 入力完了後は ESC (エスケープ) キーを押し,続けて :wq を入力して エンターキー を押すことで,ファイルを保存できます.

警告

このファイルに @uec.ac.jp のメールアドレスを記入しないでください. @uec.ac.jp -> @edu.cc.uec.ac.jp -> @uec.ac.jp ... のように,メールのループが発生します.

  1. 設定ファイルのアクセス権限を設定します. 以下を入力し,最後に エンター キーを押してください.

chmod 644 $MAIL_HOME/.forward
  1. 自分のメールアドレス宛にメールを出し,転送設定が正しく行われていることを確認してください.

初期化方法

  1. こちらの手順 に沿って,教育用サーバ sol にログインします.

  2. 転送設定ファイル(.forward)を削除します. 以下のように,コマンドを入力し,ファイルを削除してください.

rm $MAIL_HOME/.forward
../../_images/mail_forward_init_01.png
  1. 自分のメールアドレスにメールを出し,転送設定が行われていないことを確認してください.