注意事項・規約等

学内情報システム利用上の注意

禁止事項

学内ネットワークの 学術目的以外の利用は禁止 されています.

不正利用が発覚した場合は,学内規則にしたがって遮断や再発防止のための利用者情報収集等の措置をとります.また,悪質な場合は処罰されます.

ファイル共有を目的としたP2PはBitTorrent,eDonkey,Share,Winny,その他全てのP2Pファイル共有ソフトウェアは利用が禁止されております.通信が検出されるとネットワークへの接続が 24 時間遮断されます.また,学内規にしたがい,再発防止徹底のため,使用者の氏名,(学籍番号),連絡先等の情報を収集します.悪質な場合は処分を検討します.

一部ウェブブラウザやネットワーク機器でP2P機能が有効になっているものがあります.これにより意図せず P2P 通信が行われる可能性がありますので十分に注意してください. Skype は P2P 技術を利用していますが、基本的にコミュニケーション用ソフトウェアですので問題なく利用できます. たとえ正規なものであっても,外部 FTP サーバへの短時間での連続したログインの失敗は攻撃とみなされ、ネットワークへの接続が 24 時間遮断される恐れが有ります.ご注意ください.