Sambaストレージ

基本情報

教育系システムのホームディレクトリを Samba (CIFS) により学内ネットワークから利用できます. VPN と組み合わせることで,学外からでも自分のホームディレクトリにアクセスできます.

利用方法(Windows)

  1. Windowsキー を押しながら, Rキー を押してください.

  2. 表示されたウインドウの名前欄に次を入力し, OK をクリックしてください.:

    ¥¥file.cc.uec.ac.jp¥[UECアカウント名]
    

ヒント

UEC アカウント名x2000000 の場合 \(\Rightarrow\) ¥¥file.cc.uec.ac.jp¥x2000000

../../_images/samba_win_000.png
  1. 以下のような画面が表示されますので, その他 \(\Rightarrow\) 別のアカウントを使用する の順にクリックしてください.

../../_images/samba_win_001.png

\(\Downarrow\)

../../_images/samba_win_002.png
  1. ログイン情報を求められるので,以下の情報を入力して, OK をクリックしてください.

ユーザー名

edu\ + UEC アカウント名

パスワード

UEC アカウントのパスワード

ヒント

UEC アカウント名x2000000 の場合 \(\Rightarrow\) edu\x2000000

../../_images/samba_win_003.png
  1. ホームディレクトリの内容が表示されれば接続成功です.

../../_images/samba_win_004.png

利用方法(macOS)

  1. Finder のメニューバーから 移動 \(\Rightarrow\) サーバへ接続 をクリックしてください.

../../_images/samba_macOS-000.png

\(\Downarrow\)

../../_images/samba_macOS-001.png
  1. 表示されたウィンドウの サーバアドレス欄smb://file.cc.uec.ac.jp/[UECアカウント名] を入力してください.

../../_images/samba_macOS-002.png
  1. 接続 をクリックしてください.

  2. 表示されたウィンドウの ユーザの種類登録されたユーザ を選択し, 以下の情報を入力して 接続 をクリックしてください.

ユーザー名

edu\ + UEC アカウント名

パスワード

UEC アカウントUEC アカウントのパスワード

ヒント

UEC アカウント名x2000000 の場合 \(\Rightarrow\) edu\x2000000

../../_images/samba_macOS-003.png
  1. 以下のようにホームディレクトリの内容が表示されれば接続成功です.

../../_images/samba_macOS-004.png