Windows 8.1

以下の手順で設定します.

  1. VPN 接続設定

  2. VPN 接続確認

  3. プロキシ設定

VPN 接続設定

  1. まず,VPN接続を作成します. デスクトップ右下のネットワークアイコン( win81_network )をクリックし,ネットワークメニューを開きます.

    ../../../../_images/l2tp_win81_setup-01.png
  2. ネットワークメニュー上の 接続設定の表示 をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_setup-02.png
  3. VPN 接続を追加する をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_setup-03.png
  4. フォームに以下の情報を入力し, 保存 をクリックします.

    VPN プロバイダー

    Microsoft

    接続名

    任意の名前(例では「 UEC 」)

    サーバー名またはアドレス

    vpn.cc.uec.ac.jp

    サインイン情報の種類

    ユーザー名とパスワード

    ユーザー名(オプション)

    UEC アカウント名

    パスワード(オプション)

    UEC アカウントのパスワード

    ../../../../_images/l2tp_win81_setup-04.png
  5. 画面の左上隅にマウスカーソルを近づけると閉じるボタンが表示される ので,クリックしてデスクトップを表示させます.

    ../../../../_images/l2tp_win81_setup-05.png
  6. 次に,作成したVPN接続に詳細設定を行います. デスクトップ左下のネットワークアイコン( win81_network )を 右クリック し, ネットワークと共有センターを開く をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_setup-06.png
  7. アダプターの設定の変更 をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_setup-07.png
  8. 先程設定した VPN の接続名(例では「 UEC 」)をクリックすると,上部にメニューが表示されます. メニューの この接続の設定を変更する をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_setup-08.png
  9. ウィンドウが表示されたら, VPN の種類 から IPsec を利用した(略)... (L2TP/IPsec) を選択します. 続けて,下部の 次のプロトコルを許可する をクリックし, さらに, Microsoft CHAP Version 2 (MS-CHAP v2) をチェックします. 最後に,上部の 詳細設定 をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_setup-09.png
  10. ウィンドウが表示されたら, 認証に事前共有キーを使う をクリックし, キーVPN 事前共有鍵配布ページ (学内) 事前共有鍵を入力します. 最後に OK をクリックし,ウィンドウを閉じます.

../../../../_images/l2tp_win81_setup-10.png
  1. さらにもう一度 OK をクリックし,全てのウィンドウを閉じます. 続けて, VPN 接続確認 に進みます.

VPN 接続確認

  1. デスクトップ右下のネットワークアイコン( win81_network )をクリックし,ネットワークメニューを表示させます.

    ../../../../_images/l2tp_win81_connect-01.png
  2. ネットワークメニュー中に, VPN 接続設定 で設定した VPN 接続名が表示されるので,クリックし, さらに 接続 をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_connect-02.png
  3. 数秒〜数十秒後,接続名の下に 接続中 が表示されれば接続成功です.

    ../../../../_images/l2tp_win81_connect-03.png
  4. 接続確認が終わったら,もう一度 VPN 接続名をクリックし,さらに 切断 をクリックして VPN 接続を解除します. 続けて, プロキシ設定 に進みます.

    ../../../../_images/l2tp_win81_connect-03.png

注釈

VPN 接続中,デスクトップ右下のネットワークアイコン( win81_network )に 警告マーク( win81_network_warning )が表示されますが,問題ありません. VPN 接続によって,大学のプライベートネットワークに接続されたためこのような警告が表示されています. プロキシ設定 を適切に行えば,学外のウェブやメールサービスを利用できます.

プロキシ設定

  1. デスクトップからスタートボタン( win81_windows )を 右クリック し, さらに コントロールパネル をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_proxy-01.png
  2. ネットワークとインターネット をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_proxy-02.png
  3. インターネット オプション をクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_proxy-03.png
  4. 表示されたウィンドウの 接続 タブをクリックします. タブ中に,作成した VPN 接続名(例では「 UEC 」)が表示されます. 接続名をクリックして選択した後, 設定 ボタンをクリックします.

    ../../../../_images/l2tp_win81_proxy-04.png
  5. 図のように以下の情報を入力し, 詳細設定 をクリックします.

    設定を自動的に検出する

    チェックする

    自動構成スクリプトを使用する

    チェックする

    アドレス

    http://proxy.uec.ac.jp/

    この接続に(略)... 使用する

    チェックする

    ../../../../_images/l2tp_win81_proxy-05.png

    注釈

    この設定は, プロキシ・サーバ の設定と同じものです. 利用環境によっては, 自動検出構成スクリプト詳細設定(手動設定) のいずれか 1 つの設定でも正常に動作する場合があります.お使いの環境に合わせて調整してください.

  6. 図のように,以下の情報を入力し, OK をクリックします.

    使用するプロキシのアドレス

    ポート

    HTTP

    proxy.uec.ac.jp

    8080

    Secure

    FTP

    Socks

    socks.cc.uec.ac.jp

    1080

    ../../../../_images/l2tp_win81_proxy-06.png
  7. 続けて OK をクリックし,全てのウィンドウを閉じます.

    ../../../../_images/l2tp_win81_proxy-07.png