UEC Disk

注意

UEC Diskは次のスケジュールで 運用を停止 します. 完全停止前に必ず 各自でデータのバックアップ をお願いします. 完全停止後は 全てのデータは削除され復旧できません.

今後は, UEC Disk2 (教職員のみ) または 電通大 Google Workspace の Google Drive をご利用ください.

2021/2/12 - 2021/3/31

データ移行期間(通常運用)

2021/4/1 - 2021/5/31

運用停止準備期間(学内からのみアクセス可)

2021/6/1 午前中

完全停止

基本情報

UEC Disk は ownCloud によるクラウド型ファイル同期サービスです. 最大20GBまで利用でき,以下の機能があります.

クライアントソフトウェアの利用

  1. https://owncloud.org/download/#owncloud-desktop-client (学外)にアクセスし, お使いの OS に対応した ownCloud desktop client をダウンロード,インストールしてください.

  2. ownCloud desktop client を起動します.

  3. 以下の画面の サーバーアドレスhttps://uecdisk.cc.uec.ac.jp と入力し,「次へ」をクリックしてください.

    ../../_images/uecdisk_03.png
  1. 「ユーザー名」に「UEC アカウント」を,「パスワード」に「UEC アカウントのパスワード」を入力して「次へ」をクリックしてください.

    ../../_images/uecdisk_04.png
  2. 同期するフォルダの設定をします. ここで指定されたフォルダの内容が自動的に同期されます. 特定のフォルダを指定しない場合は,変更せずに「接続」ボタンをクリックしてください.

  3. 以上で設定は終了です. 同期フォルダにファイルをコピーすると,自動的にファイルがサーバにアップロードされます. 他の PC に同様の設定をした場合は,設定したすべての PC とサーバ間でファイルが自動的に同期されます.

    ../../_images/uecdisk_05.png

他のUECアカウント利用者とファイルやフォルダを共有する

他の UEC アカウント利用者と,同期されたファイルやフォルダを共有することができます.

  1. UEC Disk にログインします.

  2. 公開したいファイルやフォルダにマウスカーソルを合わせると,その行の左端に「共有」が表示されるので,クリックします.

    ../../_images/uecdisk_link_01.png
  3. 「ユーザもしくはグループと共有 ...」欄に共有したい相手の UEC アカウントを入力します.

  4. 共有されると,行の右端に「共有中」が表示されますので確認してください.

ファイルやフォルダを共有されたユーザの UEC Disk には「Shared」フォルダが自動的に作成され,他のユーザから共有されたファイルやフォルダが「Shared」フォルダの中に表示されます.

注釈

一度も UEC Disk にログインしたことがないユーザとはフォルダを共有できません. 共有相手のユーザに,一度,UEC Disk にログインしてもらってください.

WebDAV オンラインストレージとして利用する

UEC Disk は WebDAV オンラインストレージとして利用できます. WebDAV オンラインストレージは 「エクスプローラー」(Windows)「Finder」(macOS) からネットワークドライブとして利用できます.

「エクスプローラー」(Windows)

  1. 「コンピューター」を右クリックして,「ネットワーク ドライブの割り当て」を選択してください.

  2. 「フォルダー:」欄に https://uecdisk.cc.uec.ac.jp/remote.php/webdav/ を入力して,「完了」ボタンを押してください.

    ../../_images/uecdisk_webDAV_01.png
  3. 「ユーザー名」と「パスワード」の入力を要求されるので,それぞれ入力してください. 認証が成功すると UEC Disk がネットワークドライブとして利用できるようになります.

「Finder」(macOS)

  1. 「Finder」を開いて,メニューから「移動」→「サーバへ接続」をクリックしてください.

  2. 「サーバアドレス:」欄に https://uecdisk.cc.uec.ac.jp/remote.php/webdav/ を入力して,「接続」ボタンを押してください.

  3. 「登録ユーザ」として「名前:」と「パスワード:」の入力を要求されるので,それぞれ入力してください. 認証が成功すると UEC Disk にがドライブとして利用できるようになります.