English pagehere.

学内メール

学内メールサービスでは,

  • @edu.cc.uec.ac.jp
  • @uec.ac.jp
の 3 種類のメールアドレスを提供しています. @cc.uec.ac.jp は情報基盤センターのRES アカウントを持つユーザのみが利用できます. それ以外は UEC アカウントを持つ全てのユーザが利用できます.

@edu.cc.uec.ac.jp

@edu.cc.uec.ac.jp はUEC アカウントを持つ全ての人が利用できます. メールアドレスは,

UEC アカウント名@edu.cc.uec.ac.jp
です. 別名として@uec.ac.jpのアドレスを 1 つ設定できます.

情報基盤システム(ITC2014)の一部として本学の皆様にご提供していたUECウェブメール(Active! mail)は、ITC2018へのシステム入替に伴い2018年2月28日をもって運用を終了いたしました。

利用方法は以下をご覧ください

学内メール(@edu.cc.uec.ac.jp) の利用方法


@uec.ac.jp

@uec.ac.jp は @edu.cc.uec.ac.jp の別名です.1 つの UEC アカウントに 1 つ設定できます.@edu.cc.uec.ac.jp の @ マークより前は UEC アカウント名に固定されていますが,@uec.ac.jp の @ マークより前は,本名にもとづいて自由に設定できます.

設定により,下図のように,@edu.cc.uec.ac.jp と @uec.ac.jp の両方でメールが受け取れるようになります.ただし,@uec.ac.jp は単なる別名なので,両方のアドレスに届いたメールは @edu.cc.uec.ac.jp のメールボックスに保管されます.

@UEC mail flow

メールを読み書きする方法は方法は,@edu.cc.uec.ac.jpの利用方法を参照してください. 別名は以下から設定できます.

@uec.ac.jp 別名設定


転送設定

  • 学外メールアドレスへの転送による情報流出に十分注意してください.
  • 誤った設定によるメールのループにより,他の利用者に深刻な損害を与える事例が多発しております.十分にご注意ください.

学内のメールアドレスを以下の方法で任意のアドレスに転送することができます.

.forward による転送設定


学内メールの利用注意事項

学内メール送信サーバ(mx-delivery.uec.ac.jp)では下記のとおり送信量に制限をかけております。
  • 宛先の数が合計50件までのメールしか送信できません。
  • 単位時間あたり1000通以上送信することはできません。