【2020/6/12 14:50】メール管理者を騙る詐欺メールに関する注意喚起

2020年 6月12日にメール管理者を騙る詐欺メールが学内のメールアドレスに送信されてきていることを確認しました。サンプルとして一部を示します。


No.1
07:15:23着信
From: "xx.uec.ac.jp Mail Admin" <Xxxxx_xx.uec.ac.jp@feewoo.de>
Subject: ✉ E-Mailbox Capacity Warning (Urgent)

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
No.2
08:39:03着信
From: MIL Administration Manager <enquiries@mensa.org>
Subject: Review mailbox Messages

09:33:54着信
From: xx.uec.ac.jpSecurity noreply@forticloud.com
Subject: Alert: Mailbox Upgrade service start

リンク先は複数ありますが、全て詐欺サイトが動作しています。
No.3
13:29:58着信
From: xx.uec.ac.jp <sales@hotdelivery.live>
Subject: Mailbox-Exceeded: incoming mails SUSPENDED

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
No.4
14:42:10着信
From: Mailbox Services <services@mailbox.com>
Subject: MAILBOX SHUTDOWN PROCESS

リンク先は詐欺サイトが動作しています。

他にもある可能性があります。全学メールゲートウェイにてSubjectに[SPAM]が挿入されているものもあります。
本学構成員の方で万が一、ID・パスワード等を送ってしまった方は至急情報基盤センターにご連絡ください。