【2019/9/16 19:30】Amazonを騙る詐欺メールに関する注意喚起

2019年 9月16日にAmazonを騙る詐欺メールが学内のメールアドレスに送信されてきていることを確認しました。サンプルとして一部を示します。


No.1
From: Amazon <no-reply@amazon-co-jpehsh.com>
Subject: 第三者による不正アクセスを検知したため、パスワードを見直し、お支払い方法の再登録をお願いします

本文中のURLは詐欺サイトが動作しています。
No.2
From: Amazonテクニカルサポート <update@unfreezeamazon2.xyz>
Subject: [緊急通知]Amazonプライムの更新設定を解除いたしました!-2019年9月16日配信

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
No.3
From: Amazon. co. jp <fgrg46@8814fjt.com>
Subject: Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 x:xx:xx AM

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
No.4
From: "Amazon" <admin@a1.heringmedia.cn>
Subject: Amazonアカウントを利用制限しています。xxxx@xx.uec.ac.jp

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
No.5
From: Amazon Care <amazon_care@090-9.com>
Subject: アカウント情報を更新、確認してください。

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
No.6
From: 緊急事態 &t;sllw@pzp.me>
From: 重要な <gkyybpz@cqu.com>
Subject: [紧急]できるだけ早くあなたのAmazonアカウントにログインしてください。
Subject: 貴方のアカウントは凍結しています。

リンク先は接続できません。
他にもある可能性があります。全学メールゲートウェイにてSubjectに[SPAM]が挿入されているものもあります。
本学の学生及び教職員の方で万が一、クレジットカード番号等を送ってしまった方は至急情報基盤センターにご連絡ください。