【2019/7/11 19:30】Amazonを騙る詐欺メールに関する注意喚起

2019年 7月11日にAmazonを騙る詐欺メールが学内のメールアドレスに送信されてきていることを確認しました。サンプルとして一部を示します。


From: Amazon.co.jp <account-update@amazon.co.jp>
Subject: [緊急通知]Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
From: "Amazon" <xxxx@a5.6718888.cn>
Subject: Amazonアカウントを利用制限しています。

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
From: Amazon Services Japan <admin@edm1.ashvftys.com>
Subject: Amazon Services JapanAmazon. co. jp にご登録のアカウントの確認

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
From: "Amazon.co.jp" <admin@a4.ofvlv.cn>
Subject: Amazonアカウントを利用制限しています。xxxx@xx.uec.ac.jp

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
From: Amazon Support <amazon_security@0912.co.jp>
Subject: お客様のAmazon ID情報は不足か、正しくないです。

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
From: Amazon Services Japan <admin@edm2.ashvftys.com>

Subject: Amazon Services Japanアマゾンアカウントのお知らせ

リンク先は詐欺サイトが動作しています。
他にもある可能性があります。全学メールゲートウェイにてSubjectに[SPAM]が挿入されているものもあります。
本学の学生及び教職員の方で万が一、クレジットカード番号等を送ってしまった方は至急情報基盤センターにご連絡ください。