【2019/6/17 19:00】ばらまき型攻撃メールに関する注意喚起

2019年 6月17日にばらまき型攻撃メールが学内のメールアドレスに送信されたことを確認しました。以下にサンプルを示します。


Subject: 請求書送付
Subject: Re: 請求書送付のお願い
Subject: 請求書の件です。
Subject: ご案内[お支払い期限:06月18日]
Subject: 契約書雛形のご送付
Subject: FW: 請求書を送信致します。

他にもある可能性があります。全学メールゲートウェイにてSubjectに[SPAM]が挿入されているものもあります。
添付ファイルのファイル名とSHA1ハッシュ値は以下の通りです。
ファイル名SHA1ハッシュ値
XXXXX_0001.xls43cb993185d804b47496b997dc8cf4f091d8a973
AAAA_BB_CCC.xls56c6e1eccaa5a32a5d38cb151bff21718a39bc61
AAAA_CCC_DDDD.xls234a3a1ed3bf5e8e296b529670c139c9dc209e58
XXXXXは5桁整数、AAAA, DDDDは4桁整数、BBは2桁整数、CCCは3桁整数です。マルウェアのダウンローダと思われます。

このような攻撃メールは破棄してください。

インターネットの昨今の情勢を考えますと、今後は詐欺メールあるいはフィッシングメール、ばらまき型攻撃メールが続くものと推測されます。決して騙されないようよろしくお願いします。

本学の学生及び教職員の方で万が一ウイルスに感染した疑いがある方はは至急情報基盤センターにご連絡ください。