【2019/5/17 10:10】ばらまき型攻撃メールに関する注意喚起

2019年 5月17日にばらまき型攻撃メールが学内のメールアドレスに送信されたことを確認しました。以下にサンプルを示します。


From: "Parcel Delayed.." <XXXXXX@XXXX.XXXXXXXX.XXX>
Subject: Order-FedEx Shipped...

他にもある可能性があります。全学メールゲートウェイにてSubjectに[SPAM]が挿入されているものもあります。
添付ファイルのファイル名とSHA1ハッシュ値は以下の通りです。
ファイル名SHA1ハッシュ値
FedEx.zip5c872c5a09c920dcf716dae881d2cc198783fbb8
以下のファイルが展開されます。
ファイル名SHA1ハッシュ値
配達遅延22_2019-05-17_02-06.dok.exebd0315fe01215608d405d89452af03fdd42b05a8
ランサムウェアGandCrabと思われます。

このような攻撃メールは破棄してください。

インターネットの昨今の情勢を考えますと、今後は詐欺メールあるいはフィッシングメール、ばらまき型攻撃メールが続くものと推測されます。決して騙されないようよろしくお願いします。

本学の学生及び教職員の方で万が一ウイルスに感染した疑いがある方はは至急情報基盤センターにご連絡ください。