【2017/12/29】メール管理者を装ったメールに関する注意喚起

2017年12月29日(金)にメール管理者を装った詐欺メールが学内のメールアドレスに送信されてきていることを確認しました。サンプルとして本文を一つ示します。

From: " Your Email Has Been Suspended " <updatevices@dxxxxxxxxxx.com"
To: Recipients "updatevices@dxxxxxxxxxxx.com"
Reply-To: updatevices@yahoo.co.jp
Subject: Check Below For Information

親愛なる:電子メールのユーザー、
これは、現在アップグレードを実行しているWebmailサービス(すべてのWebメールをすべてのWebmailの電子メールで使用している)の定期的なメンテナンスとアップグレードを実行しているすべてのWebmailに通知するためです。アカウント確認プロセスを完了するには、このメールに返信することをおすすめします。

名:
WebmailユーザーID:
電子メールアドレス:
ウェブメールパスワード:
ウェブマスターパスワード:

ケースIDは15 *** 78 *** 7です。
上記の情報をこのメールに返信してください:updatevices@yahoo.co.jp
問題がないことを確認しました。
はじめまして、

ウェブマスター

Copyright©2017(全スタッフのWebメールはWebベースの電子メールを使用します)。全著作権所有。
________________________________________
このメールは機密であり、法的権限を持ち、意図された受信者のみを対象としています。他者による不正なアクセス、開示、複製、配布、または依存は禁止されており、刑事犯罪である可能性があります。エラーが発生した場合は、それを削除し、送信者に確認メールを送信してください
________________________________________
決してメールを返信しないでください。

このような詐欺メールはリンクをクリックせずに破棄してください。

インターネットの昨今の情勢を考えますと、今後はこのような詐欺メールあるいはフィッシングメール、標的型攻撃が続くものと推測されます。決して騙されないようよろしくお願いします。

本学の学生及び教職員の方で万が一、IDやパスワードを送ってしまった方は至急情報基盤センターにご連絡ください。